とびだせ!キャッシングーググー

クレジットカードのキャッシングは損か得か?

一般の金融業者のキャッシングサービスと違い、クレジットカードを使ったキャッシングには、ある程度、使える金額に限りがあります。

 

例えば、会社勤めのサラリーマンや自営者の方は、条件にもよりますが、年収の1/3までで利用可能額が決定されるはずです。

 

また、利用者によって違いはありますが、アルバイトやパート勤めの主婦の方であれば、30万円〜50万円と言ったところでしょうか。

 

ただ、クレジットカードのキャッシングには、高い利息が適用されます。ショッピングでの利用とは違い「最大18%前後の金利」が設定されるため、後々返済をするのが苦しく感じるかもしれません。

 

そのため、キャッシングを利用してお金を借りるなら、やはり、銀行や消費者金融などの「借入専用」のカードローンがオススメです。条件によっては低金利でキャッシングすることも可能です。

 

例えば、利用可能額が増えたり、高額融資が適用されれば、その分低い金利でお得に借入れすることができます。長い目で見ればカードローンを利用するのが最もお得といえるでしょう。

 

もし仮に、クレジットカードのキャッシング機能を利用していて、毎月の返済が苦しいといった人は、カードローンのキャッシングに切り替えをして、先に一括で完済をすると良いかもしれません。

 

借り換えで金利の負担を少なくすれば、毎月の返済も少しは楽になると思います。クレジットカードのキャッシングは繰り返してしまうと、どうしても借り入れの負担が大きくなりがちです。

 

困ったことにならないように、早い段階で上手に切り替えを行ってくださいね。もしも、同じようなローンサービスがあれば、できるだけ大手銀行と繋がりのあるサービスを選ぶと良いでしょう。