とびだせ!キャッシングーググー

低金利キャッシングには裏と表がある?!

低金利キャッシングというのは、裏と表の顔を持ち合わせています。例えば、年利3%〜というキャッシング商品があったとします。

 

しかし、必ずしも自分にこの低金利が適用されるワケではないからです。特に大きな金額が必要とされるキャッシング商品の場合.......

 

借り入れ審査で500万円の融資が「認められる属性」でなければ、低金利融資の恩恵は受けることができないということです。

 

500万円以上の融資を受けるには、最低でも年収が1500万円を超えなければいけません。また、最低金利を受けるには高額融資が可能な年収と、借入条件を満たさなければいけないのです。

 

このように、ある程度の高収入がなければ、銀行や信販会社、消費者金融会社などで、高額融資はもちろんのこと、低金利のキャッシングサービスを利用することは不可能といえます。

 

各キャッシング商品を比較する時には、自分の借入れや年収をチェックしてから申込むようにしましょう。どうしても低金利で利用したいのであれば、自分にふさわしい方法を見つるべきです。

 

例えば、会社が直接貸してくれたり、組合が融資するローンに申し込めば、銀行や信販会社、消費者金融会社といった一般の金融機関よりも低い利息で融資を受けることができるはずです。

 

組合に入るのは面倒という人でも、住宅ローンや教育ローン、フリーキャッシングなどの恩恵を受けることが可能だと思います。ぜひ、会社や組合のローン内容を確認してみてはどうでしょうか!?